人気ブログランキング |
アンズ
2月4日、あっという間に手術のひが来ました。
手術までの日は、夜中は呼吸が苦しそうになっていて、とにかく頑張って4日まで持ちこたえてほしいと思っていたものの、いざ当日となるとアンズを手術に送りだすのが嫌になってしまっていました。
朝の渋滞にはまり、3時間近くかけて病院に到着。私も手放したくない気持ちで先生に引き渡すときには涙があふれてしまってどうしようもなくなってしまっていました。
この日は早朝から夜遅くまでの予定だったので、他の犬も同行させたので、病院に入る前にちょっとだけアンズに負担にならない程度にみんなで散歩いきました。
そしてアンズの手術が始まり、その間は私は病院近辺の公園をハシゴしながら犬達を散歩させていました。
とにかく時間が気になって仕方がありませんでした。
夕方5時30近くに手術が終わり、それから麻酔がさめて自力で呼吸ができたら改めて先生から説明があるとのことだったので再び待機していました。夜の7時30、面会の時間が来ました。
アンズ、頑張りました。
酸素室に移されて、体にはたくさんの管をつけて・・・・私が手を出しても意識はもうろうとしていて反応は特にありませんでした。ただ、時々体を大きく上下して、苦しさを耐えていた感じでした。
とにかく、あと4,5日が感染症、合併症が出やすい期間なのでしばらくは集中治療室に入っての監視体制になるとのことです。まだまだ油断はできないのですが、今、本当にアンズは頑張って耐えてくれています。
元気になって退院したら美味し食べ物たくさんあげるから頑張ってね!
e0149903_959861.jpg

by sumianzushun | 2013-02-05 10:13 | 健康


<< アンズの経過 アンズの生命力を信じることにします。 >>