2016年上半期の出来事
2016年も半年が過ぎました。色々なことがあり、あっという間に9月になっています。
1月に入ってからアユはあっという間に弱って行きました。免疫力の低下とともに皮膚病も悪化して、あっという間に脱毛がひどくなったと同時に自力で立つこともできなくなっていきました。完全介護という生活が続きましたが、私の母親もほぼつきっきりでアユのお世話をしていました。私はというと1月から3月までは休み返上しながら仕事で忙しくすごしていました。
この桜の写真は、毎年桜の時期に訪れる王禅寺古里公園での写真です。3月4日の写真です。アユは寝たままの状態でしたがそれでもまたみんな一緒に公園に来てベンチでお昼ご飯を食べて過ごせたこと、嬉しかったです♪桜を背景にアユとの写真・・・最後の思い出の写真となりました。
e0149903_11003488.jpg
3月の下旬から私は仕事をお休みをいただきました。実は・・・・産休だったんです。私・・・かなりの高齢出産なんですが・・・どうにか何事もなく産休までたどり着いた感じです。仕事がなくなってからは私も自宅でつきっきりでアユの介護生活でした。本当にアユ寝たきりで自力で食事もできないので毎食をシリンジで与えていました。
そこまでするのは犬にとっては余計に可愛そうではないのか、という意見もあるとは思いますが、それでもお肉を見せれば必死で顔を持ち上げようとするし、目で何かを訴える仕草がある以上やっぱりずっと生きていてほしいという思いからです。こうやって他のワンズたちも自然とアユの横に集まってきて・・・やっぱり全員がそろって家族なんですよね!私もちょうど産休だったので、幸いにしてこうやってアユのお世話がずっとつきっきりでできたことはタイミングが良かったと思っています。
e0149903_11005579.jpg
アユは5月15日の朝、私たちのもとを去って行きました。実は私の母親が長期で留守だったのですが、14日に戻ってきてアユと再会をした翌日のことでした。アユはずっと私の母親が戻ってくるのを待ってくれていたんだと思っています。本当に最後の最後まで健気に頑張ってくれて感謝の言葉しかみつかりません。アユは10歳のときに迎え入れたので7年ぐらいしか一緒に過ごしていませんが、それでもたくさんのことを一緒にして大切な思い出を残してくれたと思っています。
そして5月後半には私の出産が控えていました。が・・・・だいぶ遅れてしまって、6月に突入してしまいました。
私の誕生日は6月2日なのですが、無痛分娩のはずが1日から陣痛が来てしまい、2日は丸一日病院のベッドの上で麻酔と点滴で終わっていました。正直・・・かなり辛かったです。体中がむくみまくって食事もできず、水分も飲めず・・・寝たきり状態。違う意味で思い出に残る誕生日だった気がしました。そしてようやく3日の午後に誕生しました。2900gの男の子でした。
e0149903_11010656.jpg
無事に3カ月を迎えて、私もだいぶ生活リズムができてきました。犬たちとも最初はどうなるかと思っていましたが、お互い無関心で過ごしてくれています。上半期は妊娠中ということもあってお出かけができなかったのですが、また夏が終わり涼しくなったらワンズを連れてたくさん遊びにいきたいなあと思っています。
ちなみに保育園・・・・見つからないんですよね~、仕事復帰も控えているし、現在頭抱えている状態です。






[PR]
# by sumianzushun | 2016-09-08 11:07 | その他
Happy Birthday!
9月2日にスミレは14歳、9月5日にくるみは12歳になりました。
ふたりとも病気持ちで病院通いは続いていますが、無事にお誕生日を迎えられたことに感謝!
今年は時間があったので気合を入れてケーキを作ってみました。でも・・・やっぱり買ったケーキのほうが可愛い・・・・とはいっても味はとっても美味しかったし、みんな喜んで食べてくれたのでいいかな、と自分を言い聞かせています(笑)ちなみにクリームにはストロベリーパウダー加えて、ピンク色にして女の子っぽくしちゃった~
夕食も2日間ともカルビ肉やら豚しゃぶ肉など・・・美味しいのをあげたらあっという間に完食!良かった、良かった!!

e0149903_7493363.jpg


スミレは肝臓の投薬治療は継続中です。昨年の良かった点はALP値が4000前後だったのが2000~3000台に改善されたことです。とはいっても、まだまだ異常なほど高いのですが・・・それでも少しずつ下がってくれたのは良かった点です。耳は片耳だけだったのが両耳にも問題が生じて、今は週に1度は通院治療をしています。これはもう年齢とともに悪化するばかり・・・・私も毎日の耳洗浄・・・スミレと一緒に頑張らないと。
そして、昨年から甲状腺の問題も出てきて、とうとう甲状腺ホルモンの薬も追加となりました。
と、こんな具合で病気とは上手に付き合う、ということを念頭に日々スミレと一緒に過ごしています。

くるみは慢性膵炎なので、2,3日おきに膵炎の症状が出ています。その都度対処療法でステロイド剤で処置している状況が続いています。やはり年齢とともにその頻度が増えている気がしますが、それでも最低量のステロイドの投与で持ちこたえているのでそれなりに頑張ってくれていると思っています。

これからはもっともっと大変なこともあるかもしれませんが、みんなが楽しく穏やかに暮らせるように私も頑張って時間をともにできればと思っています。
[PR]
# by sumianzushun | 2016-09-07 08:00 | イベント
2015年の出来事 Part VI
e0149903_1995697.jpg
e0149903_1910559.jpg
e0149903_1910121.jpg

[PR]
# by sumianzushun | 2016-08-22 19:10 | 遊び
アユありがとう。
こんな日がいつかは来るんだ・・・なんて思っていましたが、現実に直面すると正直とってもつらいです。

5月16日11時30にアユが静かに天使になりました。17歳7カ月でした。

私がアユと初めて出会ったのは2008年の12月でした。ウエス好きな私にとってはとっても気になる存在だったのですが、テリアらしい気質の持ち主・・・・とっても淡々としていたし、荒い一面も持っていたアユ。当初は私にあんまりなついてはくれなかったけれど、それでも私にとっては特別な存在だったアユ。
2009年6月の10歳を目前にアユは里親募集となり、私にも声がかかりました。すでにスミレとアンズ、俊がいた我が家・・・みんなと上手に過ごせるかがとっても不安でありながらもスミレと対面させてみたら、やっぱり・・・ガブリ・・・とスミレを襲っていました~
そんな状況の中、私の両親もちょうど犬をほしがっていたこともあって、話があっという間にすすみトライアルスタートとなりました。我が家に来た当時はやはり何度かスミレと俊とアンズと喧嘩しちゃっていましたが、全員集団生活には慣れている子たちばかりだったので、しばらくしたら仲良し姉妹となっていました!
正式に譲渡が決まり、アユは私の実家や我が家に滞在したりと楽しい生活がスタートしました~

その後はアユを連れていろいろな場所に遊びに行って、今は楽しかった思い出ばかりが頭の中をかけめぐっています。
まんまるの目、がっちりした体、ぶっとい尻尾、運動神経ゼロとも思える鈍さ・・・どれをとっても本当にチャーミングな自慢のワンコだったアユ。
14歳で脳腫瘍が分かり、その後は発作が多々あったり、投薬治療で通院がずっと続いていました。それでも頑張って闘病を続け、驚くほどの長寿を達成。そんなアユも昨年末ぐらいからあっという間に脱毛が始まり、歩くことも困難になり、今年に入ってからはほぼ寝たきりになってしまいました。
食事も自力で食べることもできず、毎日シリンジでの流動食、トイレも寝たままの状態・・・・完全介護となりましたが、それでも私たちにとっては息をしていてくれれば十分でした。そして、大好きな肉を見せれば必死に首を持ち上げて食べたいと意思表示をしてくれたこと・・・こういった些細なアユの反応がすごい嬉しかったんです。
腫瘍が体中にでき始めて、最後苦しむところだけは見たくない・・・なんて思っていましたが、亡くなる朝はアユをとっても大切にしていた母親が与えた朝食を食べて、静かに旅立ちました。
最後まで本当に良い子で、その健気さにアユのやさしさ、我慢強さを感じ、ただただありがとうと言う言葉だけしか見つからない状況です。

17日に両親と私が見守る中、たくさんの花に囲まれて、アユが一番お似合いの洋服を着て、カルビ肉や薄切り牛肉、鶏肉のササミ、さつまいも、リンゴなどを詰め合わせたアユが大好きな食材いっぱいのお弁当箱を持たせて天国への旅へと出発していきました。
小さな骨壷がひとつありますが、私も両親もまだ実感はできないでいます。
7年間の時間・・・・たくさんの思い出がいっぱいだよ~、またあのムチムチした体をギューっと抱きしめたいよ・・・アユが遠くへ行ってしまったという感覚持てないでいます。
アユ・・・・本当に素敵な時間をいっぱいありがとう。

アユの弱っている姿、旅立つ姿は私たち家族の心の中にしまっておきますね~、写真は私がお気に入りの今までのアユの元気な姿・・・・・本当に可愛いお顔のウエスティーでした。

アユ・・・今は寂しいよ~、でも・・・本当にありがとう~
e0149903_2252818.jpg

e0149903_21352182.jpg

[PR]
# by sumianzushun | 2016-05-24 23:12 | その他
Laundrin
実は私においにはこだわりがあるタイプなんです~、香水とかも大好きなんですが、柔軟剤の香りもかなりこだわりがあります。とはいっても、今までこれだー、と思うような柔軟剤には出会ったことがなく、新しいものが発売されればそれを試していのですが・・・先日久々のヒットが出ちゃいました~
Laundrinの柔軟剤、No7です。これなんだかはまる香り~
洗い終わったあとも香りが残ってくれているし、特に犬臭がすごい我が家にほのかな甘い香りをもたらしてくれています!良かったら試してみて下され~
e0149903_14511795.png


アユは寝たきりです。食事も自分では食べれないので流動食を作って朝、昼、夜と与えています。トイレも寝たままの状態だけれど・・・それでもこうやってアユの温もりを感じていられることは幸せだと思っています。そしてアユ自身も身動きがとれなくても、お肉とかを鼻先に持っていけば頑張って首を持ち上げて食べようとするしぐさも見せてくれて、アユなりに一生懸命に意思表示してくれています。アユ、まだもうちょっと一緒に過ごせますように!そして、他の犬達もこうやってアユのベッドの周りでチョロチョロして気遣ってくれている感じ♪
みんな家族なんだよね~
ちなみにアユはたくさんの薬も飲んでいるし、シャンプーもできないし、皮膚病もあるので、鼻をつくにおいがしますが、このLaundrinで毎日アユの着衣、毛布をお洗濯♪とってもいい香りだし、アユも気に行ってくれていればいいなあ~、なんて思っています~
e0149903_14512859.jpg

[PR]
# by sumianzushun | 2016-04-17 15:15 | その他
Happy Birthday!
4月5日に俊もあっという間に11歳となりました。まだまだパピーみたいな俊も最近は体力の衰えが見え始めてきて、飼い主としてはとっても切なく感じるこの頃です。
でも、11歳になるまで大きな病気もなく、元気で生活できていること・・・感謝、感謝!!
今年は私が頑張ってショートケーキ作りました。見栄えは別として、味は市販のものよりも美味しいと自画自賛なのです!みんなとっても喜んで食べてくれました。
これからも元気でずっと私の傍らにいてちょうだいね!

e0149903_22401762.jpg

[PR]
# by sumianzushun | 2016-04-05 22:43 | イベント
2015年の出来事 Part V
e0149903_1774124.jpg
e0149903_1775117.jpg

e0149903_17145582.jpg


ちょっと疲れてきちゃっていましたが・・・楽しそうに遊んでいました♪


まだよろめきながらも前進ができるときです。でもすぐに発作のような症状がでていましたが・・・

[PR]
# by sumianzushun | 2016-04-04 17:12 | 遊び
2015年の出来事 Part IV
e0149903_1633257.jpg


私が骨を買ったお店はここ→ Lovely Bone






[PR]
# by sumianzushun | 2016-04-03 15:42 | その他
2015年の出来事 Part III
e0149903_16472626.jpg
e0149903_16473851.jpg
e0149903_16475229.jpg
e0149903_16543575.jpg

[PR]
# by sumianzushun | 2016-04-02 16:54 | 遊び
ドッグドック
2016年3月22日、朝から全員を引き連れてかかりつけの動物病院へ行ってきました~
そうです、今日は毎年恒例のドッグドックの日!特に大きな抵抗感を示さない我が家の犬達、すんなりと病院の奥へ連れられて行きました(笑)

夕方、全員を迎えに病院へ行ってきました。
今回も血液検査、心電図、エコー、レントゲン、その他もろもろの検査をお願いしていました。スミレとくるみは毎月血液検査しているので、それ以外のものを検査したりと臨機応変に対応してもらいました。

そして結果はと言うと・・・・
スミレ: 
肝臓の数値は相変わらず良くはないですが、とりあえず引き続き投薬治療で経過観察です。
くるみ: 
ちょうど慢性膵炎で、リパーゼの数値がかなり上昇していました。これも私のほうが認識済みだったので、引き続きの投薬治療です。それ以外にはくるみはスミレと同様に胆泥症の症状がでてきたので、これも今後の経過観察となりました。重症化しなければいいのですが・・・
俊:
俊の関節の異常は特に大きな変化はなく、毎日のサプリメントのおかげでそれなりの状態を維持しています。ただ今回は腎臓の機能の数値、尿素窒素の数値が良くなかったので、これに関しては再検査となりました。
アンズ:
そしてアンズ・・・・一番重症でした。それは心臓の肥大化が再び始まってしまいました。3年前に手術をして、投薬もなくなり、一番元気だと自慢していたアンズ、逆流と肥大化の現象が確認され、再び投薬開始となりました。そして腎臓機能も良くない値が出ていました。これに関しては心臓の血流が原因の可能性があるので、只今詳細に関しては外部機関に検査をしてもらっている最中です。こういった可能性はあるとは知っていたのですが、現実を突きつけられるとへこみます。もうあんな苦しい手術は受けさせる気は全くないし、もちろん年齢的にも不可能なので、とにかく残された毎日をアンズとは楽しく過ごすだけです。
まだそこまでひどい状態でもないので、しばらくは投薬でコントロールです。
にしても・・・前回のように呼吸が苦しくなっていく姿をみるのは本当に苦痛なんですよね・・・・アンズ、一緒に頑張って病気と闘っていこうね~
e0149903_19415525.jpg

アユ:
アユは17歳と半年になりました。今はもう寝たきりです。食事も自分で食べることもできないので流動食をシリンジで与えてどうにか頑張ってくれている状態です。
体の毛はほぼ全部抜け落ちて今はもう寝ているだけの状態です。
ただ、美味しいものを口に入れると飲み込んでくれます。まだ飲み込む力はあると言うこと、好きなもの、嫌いなものを食べ分ける判断力はあること・・・・それだけで十分だと思っています。
今はアユが満足な犬生だと思えるように私たちもできる限りの介護をするだけです。

我が家、本当に老犬集団となっています。
病院にお世話なることが多くなって、心配事も増えているけれど、それでも毎日笑顔でみんなで楽しいことをいっぱいしてすごしたいなあ、と思っています。
[PR]
# by sumianzushun | 2016-04-01 21:35 | 健康