<   2013年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧
アユ、まだまだ一緒にいてね・・・
4月10日
夜になってアユが嘔吐。しばらくは経過観察。

4月11日
早朝、アユが痙攣のような発作(てんかんのような発作)を起こし病院に緊急搬送。痙攣をしずめる薬、点滴をしながら容体が不安定だったので入院することが決まりました。

4月14日
朝一番で入院していた病院から動物高度医療センターへ移動。諸々の検査を終えて問題がなかったため、全身麻酔をして脳のMRI検査をすることになりました。
午後、検査終了。

最初はてんかんかと思っていましたが、最悪の結果となりました。
脳腫瘍でした。
てんかんはどちらかと言うと若い年齢の犬が発症することがほとんどで、高齢の犬がてんかんになることは少ないみたいです。高齢犬の場合の痙攣発作は脳内の腫瘍を疑うことのが多いとのことです。
アユの場合は手術をしたとしても、腫瘍は完全には切除できないので、必ず再発するとのこと。
仮に手術をしても、週に3回、放射線治療が必要になります。その際は犬の場合は全身麻酔が必要になります。
完治の見込みのない腫瘍切除の手術、全身麻酔による放射線治療・・・・すべて14歳のアユにはかわいそうすぎる治療になります。
アユを子供のように可愛がっている私の両親にとっても辛い現実を突き付けられた感じでした。
私はアンズが死の手前から復活したようにアユにも何らかの奇跡が起こるんじゃないかと思い、その後はネットでいろいろ調べたりもしました。でも、やっぱり脳腫瘍の治療に明るい光はさしませんでした。
しばらくは、どうしてアユが脳腫瘍?まだ家族になってわずかしかたっていないし、アユにはもっと楽しく過ごしてほしいのに、先日まで走り回っていてとても元気だったのに…なぜ?
1cm四方の小さな腫瘍・・・そんなものがアユの体をむしばんでいる、どうにかして撃退したい、アユにはもっと長生きしてほしい・・・アユを生かしたい、それだけしか頭にありませんでした。
でもその一方では、残された犬生、アユが幸せと感じてもらえるように一分、一秒を大切にすごさせないとと思うようにもなりました。
いつか体が動かなくなる・・・そんな時がくるまではできる限り今までのように遊びに連れて行ってあげたいし、美味しいものもたくさんあげたい、たくさん抱っこしてあげたいって思うようになりました。

アユは発作を起こして以来、足腰がフラフラすることも増えてしまいました。今はてんかんの薬と、ステロイドで脳の炎症をおさえているので、アユ自身も体がだるいようで寝てすごすことが多くなりました。幸い食欲はあるのですが、発作を起こす前のようなはつらつとした感じは無くなってしまった感じです。

正直、だるそうなアユを見るのは可愛そうです。脳に住んでいる腫瘍が憎くてたまりません。でも今私たちができることはアユが一日でも長く苦しまないで過ごせるような環境を作ってあげることだと思います。
e0149903_22473886.jpg


4月23日
この日はアンズの手術後の3ヶ月目の検診でした。
病院が藤沢なので、天気も良かったので全員で行ってきました。まずはアンズを病院に預けてから、みんなで大好きな江の島へ行ってきました。アユが歩けないのでいつものように展望台や岩屋のほうへは行けませんでしたが、それでも大好きな散歩道をアユもバギーの中から楽しんでくれていたみたいです。
今は、アユの体調を見ながら、みんなでこうやってお出かけができることが貴重なことだなあと実感しています。いつまでもアユの笑顔をみていたい、いつまでもずっと元気でいてほしい・・・今はそれだけが願いです。
e0149903_224866.jpg
e0149903_22481668.jpg
e0149903_22482375.jpg
e0149903_22483213.jpg


アユのことは突然のことだったし、家族みんながいまだに信じられないでいます。
悲しいという気持ちだけではなく、悔しいという気持ちも大きいです。どうして脳腫瘍なんだろう・・・
とにかく今はアユが楽しかった、幸せだってって思えるような毎日を作ってあげないと・・・・
アユ・・・まだ私達は心の準備できていないし、アユがいない現実は信じられないから、だからまだまだ元気でいてね!!

アンズの検査結果ですが・・・・アンズ順調でした。
ずっと血栓が残っていてサークル内での生活でしたが、やっと先生から散歩は解禁の許しがでました。
本当にうれしかったです。
[PR]
by sumianzushun | 2013-04-24 00:15 | 健康 | Comments(6)
お花見行きました。
3月29日
今年は例年になく早い開花となりましたね。
近場で綺麗な花見スポット・・・ということで仕事が休みの時にみんなを連れてビューンと車で三ッ池公園に行ってみました。
思っていたよりもとっても綺麗な場所でした。混雑していましたが、みんな花見を楽しんでいて祭り気分になっちゃいました。公園も一周歩くとちょうどよい散歩コース・・・・散り始めの桜もとっても幻想的で素敵な一日でした。
e0149903_2325486.jpg
e0149903_23254933.jpg
e0149903_2326335.jpg

[PR]
by sumianzushun | 2013-04-16 23:26 | 遊び | Comments(0)
観音崎公園
3月8日、海に行きたくて観音崎公園に行ってきました。
アンズのこともあったのでお出かけが減ってしまっていたので久々にアンズも一緒に行けそうな場所を見つけて行ってきました。
まだ3月上旬でしたが、この日はポカポカ陽気だったので、散歩日和となり気持ちの良い一日を過ごせました。毎日部屋のサークルでほとんどの時間を過ごすアンズも少しは気分転換できたようで良かったです。

e0149903_23215893.jpg
e0149903_23221013.jpg
e0149903_23221660.jpg

[PR]
by sumianzushun | 2013-04-16 23:22 | 遊び | Comments(0)
お誕生日&ドッグショー
あっという間・・・・4月5日、俊ももう8歳です。
とはいっても、高いところから飛び降りるのは余裕だし、逆に1m超ぐらいの塀だったら助走もなしで垂直ジャンプでのぼってしまうし、階段の上り下りは猛スピードで4、5段なら余裕でムササビジャンプして移動するし・・・・毎回唖然としてしまう運動能力。本当にこの運動能力をアジリティーに生かせば良かったと思うこのごろです。
いまだ衰えを感じさせない俊・・・・獣医に行くのも楽しくて大興奮なんです。注射とか検査は何とも思っていない・・・・ただ単に猫に会えるのが一番の楽しみだそうで、病院でも猫とにらめっこ・・・先生も「天真爛漫・・・年齢を感じさせない性格・・・・すごいです」と苦笑しています。
ちなみに、先日健康診断行ってきました。心配な心電図、エコーも問題なくクリア。血液検査もOK・・・・
俊は歯磨きも素直にさせてくれるので、その甲斐もあって、歯も綺麗で問題がないし・・・健康優良児という結果を頂きました。ちょっと耳が汚れていたので、その後クリーニングも頑張って今はすべてOKの状態です。
そんな俊も8歳の誕生日を迎えてしまいました。3歳になれば落ち着くと思いきや、有り余る体力を持て余しています。
我が家・・・スミレもアンズも病気があって獣医通いが続いているので・・・・俊は親孝行な犬です。その一方で、他の子たちの体力を吸い取っているという見方もありますが・・・・
とりあえず8歳・・・・私も俊のために手作りディナーを頑張りました。
e0149903_10284271.jpg


4月6日
アジアインターナショナルドッグショーに行ってきました。
この日は俊を車にのせて一人で首都高速を運転してビッグサイトに行ってきました。
弟9リングで8時30ごろからキースの審査が始まるのでそれに間に合うように行ってきました。
そうしたら7か月のパピーちゃんたちが・・・・まだ小さい子犬でした。
そしてキースの審査・・・今回は恒例となったサプライズと・・・・なんとコロンちゃんが参戦していました~
コロンちゃん・・・・綺麗にカットもされて、とっても素敵なショードッグになっていました。
両方とも俊の姉妹なので私も両方にエールを送る感じで見ていましたよ~
サプライズちゃん・・・・なんだか今回は毛量がすごい減ってしまっていたのはちょっと驚きました。何かあったのかなあ?と心配になっていた私です。ただ二人とも俊と違って女の子らしい優しい顔立ち・・・・うらやましく思ってしまいました。
結果はコロンちゃんがBOB(BestOfBreed)を獲得して、次のステージに進むことになりました。
e0149903_10285718.jpg
e0149903_102968.jpg

ドッグショーを楽しんだあと、私は買い物に没頭しちゃいました。
ココでは犬のおやつやグルーミング道具等がとっても安く入手できるので、いつもまとめて購入しています。
今回もものすごいたくさんかって帰りました。
車だったので関係なく買っていました。
俊は大きめの引っ張りっこできる玩具が大好きなのですが、すぐに破壊しちゃいます。なので、俊のために6個も買ってしまいました。でもとってもお安いです~
そんなことで、俊への誕生日プレゼントもゲットできたし良かったです♪
[PR]
by sumianzushun | 2013-04-08 22:36 | イベント | Comments(3)
ポコちゃんも・・・
また虹の橋を渡ってしまったキース仲間・・・・ポコちゃん・・・
ポコちゃんは大騒ぎをするキースを横目に堂々とかまえていて、お姉ちゃん的な存在だったような気がします。
つい先日、弟のチップ君が先に旅立ってしまったばかり・・・
チップ君とのお別れは辛いけれど、しばらくはママの愛情独占できるはずだったのに・・・あまりに突然のことだったので私も言葉を失いました。
天国で今頃はプント兄ちゃんと久しぶりに再会して、弟のチップ君の面倒を見て・・・いつも通りのポコちゃんらしく過ごしていることだと思います。
御家族の皆様も早く元気になられることを願っております。
e0149903_13341229.jpg

[PR]
by sumianzushun | 2013-04-04 13:45 | その他 | Comments(1)