<   2013年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧
本当にありがとう!
術後は血液検査の数値も安定していなく、面会してもだるそうなアンズでした。
最悪にも、週末には輸血をしざるをえなくなり、新たな血栓というリスクが増え、私もどうしていいかわからずとにかく祈るだけでした。
その後も血液検査の数値も悪かったり、ちょっと改善がみられたり・・・安心したり、心配したりの繰り返しでした。週末もずっと酸素室で過ごしていたアンズ・・・とにかく頑張って生きてほしいという気持ちだけでした。
2月13日、夜の7時ごろ先生と面会がありました。
私は土曜日以降は仕事で忙しくて面会はできていなくて、電話での報告を聞いていただけだったのですが、水曜日にはアンズと初めて診察室で面会できました。
そして・・・・・・・・・・・この日に先生が退院をOKしてくれました。
もちろんまだまだ不安定な項目はあるものの、体調が急変するのは病院にいても家にいても同じこと、だったら自宅で安心した場所で安静したほうがいい・・・・というような判断でした。
とにかく、嬉しかったです。そして、本当にアンズを手術してくださった先生方、心配してくださった方々に感謝の気持ちでいっぱいになりました。私もかなり気が張っていたので、退院が決まった時は本当に体の力が抜けた感じでした。
もちろんこんな大きな手術をしたので、まだまだ普通の生活には戻れませんが、それでも自宅で一緒に過ごせると言うだけで本当にうれしかったです。
e0149903_2001830.jpg
e0149903_200381.jpg


手術前は毎晩アンズの苦しそうな呼吸に私も優しく声をかけてあげることしかできませんでした。
呼吸が苦しい時はフカフカの毛布だと余計に苦しさが増すようで、今年に入ってからはずっと固い床の上でしか寝ませんでした。それでも何度も寝場所を変えて苦しさを紛らわしていたアンズ・・・・そして食欲もなくなってきて、残すことも多々ありました。胸部も怖いぐらいにドクン、ドクン上下に動いていて、心臓がいつ止まってもおかしくないぐらいになっていました。
手術を終えて家に戻ると、本当に静かな寝息、フカフカの毛布の上でゆっくりと寝てくれています。
食欲・・・・以前と同様に「これこそアンズの食べっぷり~」って感じであっという間に完食しています。
ちなみに、食事の支度をしていると待ちきれないようでピーピー言うし、本当にアンズの行動ひとつひとつが今は私の感動になっています。

これからはかかりつけの獣医には毎週通って定期的な検査をしなければいけないし、1カ月目、3ヶ月目、6ヶ月目・・・という節目には大学病院で全体的な検査が必要なのでしばらくは獣医に通うことになるので忙しくはなりますが、それもアンズが戻ってきてくれたからこその忙しさなので頑張ってやっていきたいと思っています。

本当にいろいろな人に励ましていただき、ありがとうございました。
これからもアンズは完治にむけて頑張っていきますね!
[PR]
by sumianzushun | 2013-02-15 20:27 | Comments(10)
アンズの経過 2
2月9日・・・・合併症のリスクは術後5日ぐらいまでが一番危ないということでした。
私も土曜日を超えれば一息出来るだろうと信じて毎日お見舞いをしていました。

昨日、赤血球が少なくて輸血をするかどうするかというギリギリのラインにいたアンズ。
今朝は10時過ぎに面会に行きましたが、先生から貧血が続いていたこと、そして3連休で大学病院の人手が少なくなり万が一の緊急事態を考慮して金曜日の夜に緊急で輸血を行ったことを知らされました。
通常ならば35%にならなければいけないのですが、アンズは輸血して28%になりました。それでも当初のギリギリの20%のときと比べれば歯肉や舌の色は大分血色がよくなっていました。
ただ、輸血の影響で膵炎の数値が極度に悪化してしまっていました。先生曰く、輸血の影響なので、膵炎の数値は下がるでしょうとのことでしたが、昨日やっと下がって喜んでいたのもつかの間のことになってしまいました。まだ膵臓自体の数値は悪く、こちらも引き続き経過を見て行かねば行けない状況です。
そして、輸血をしたことで赤血球の値は改善したものの、これから自力で数値を戻せるかが課題になっています。少しづつ減少することになれば、アンズ自体が赤血球を作れない体になっているということで別の検査が必要になるとのことでした。
そして、輸血をすることで血栓のリスクが高まるので、それを予防する薬の投与も始まりました。
そんなことで、昨日の夜から再び酸素室で過ごしているアンズです。
集中治療室からもなかなか出れないアンズ・・・ガラスの中にいるアンズを見て本当に涙があふれちゃいます。本当に可愛そうです。

実は先生も土曜日になれば普通の部屋で面会できると言ってくださっていたので、今回再び集中治療室、それも酸素室での面会・・・かなり凹みました。
何よりも、一日も早くアンズを連れて自宅療養させてあげたいと言う気持ちでいましたが、退院まではまだ時間がかかるんだなあ・・・って再認識しました。
でも、時間がかかってもいいから絶対に生きて帰ってもらいたい・・・・
本当にアンズには体力つけて頑張ってもらいたい・・・・今はそれだけが願いです。

最近、アンズの見舞いやら、気持ちの余裕がなくて、野放し状態になっている他の犬達・・・シャンプーさぼっているので、とっても汚いです。
そんな中かかりつけの獣医でスミレの定期検査・・・・肝臓の数値が悪化していました・・・・
本当にごめんね・・・・ここ最近、アンズの食生活が中心になっていたから肉系の食事に偏っていたもんね・・・・私が落ち込んでいないで、前向きに頑張らないとね~
今は頑張ってスミレの数値を改善させて、アンズも元気に自宅に戻ってもらえるようにできることをやっていこうと思っています。

そしてなんといっても、明日からは仕事復帰ですから・・・・公私混同しないように、仕事はしっかりやらないと!だから一緒に頑張ってアンズも元気になるんだよ~
アンちゃん、絶対にみんなの待つおうちに連れて帰ってあげるからもうしばらく辛抱だよ!
[PR]
by sumianzushun | 2013-02-09 19:41 | 健康 | Comments(0)
アンズの経過
アンズが手術をして4日が経ちました。
毎日、毎日ただただ祈る思いで病院に行き、日々の経過を見ています。

体の管も外れましたが、まだ集中治療室での管理にになっています。
まだだるそうな感じで、会いに行くとしばらくジッと私たちのことを見つめて、一息してから尻尾を振って反応してくれています。
まだ血液検査では正常の範囲の値にはもどっていなくて、昨日までは膵臓の値も良くなくて、とにかく合併症の膵炎だけは避けてほしいと祈る気持ちで一日を過ごしていました。
また赤血球の値も低く今はギリギリの値をさまよっている状況です。

今日は膵臓の値はまだ正常値ではありませんが、ちょとずつだけれど回復の数値になってきていたので少し安心しました。ただ赤血球の値が低く、これ以上下がる場合は輸血が必要になるとのことでした。
確かにアンズの、歯肉、舌・・・・青白くなってしまっていました。見ているのも辛いです。
ただ輸血は最後の手段・・・というのも、輸血をすることで血栓のリスクがたかまるということです。なのでアンズが自力で回復をしてくれるのを願っています。

実は同じ日に手術をした子が回復が順調で、すでに集中治療室も出ています。血液検査の結果も良好で火曜日には退院なんです。
比較するべきことじゃないのは承知ですが、それでもなんだか不安だけが増大してしまって、どうしてアンズだけが回復が遅いの?と悲しくなってきています。
本当に元気になって、一日も早く自宅に戻してあげたい・・・・まだまだサークルで静かに過ごさないといけないとは思いますが、それでも過ごし慣れた我が家で一日も早く過ごさせてあげたい、大好きな食べ物もいっぱいあげたい・・・・本当に毎日毎日祈ることしかできませんが、アンズには頑張ってほしいです。
[PR]
by sumianzushun | 2013-02-08 19:31 | 健康 | Comments(2)
アンズ
2月4日、あっという間に手術のひが来ました。
手術までの日は、夜中は呼吸が苦しそうになっていて、とにかく頑張って4日まで持ちこたえてほしいと思っていたものの、いざ当日となるとアンズを手術に送りだすのが嫌になってしまっていました。
朝の渋滞にはまり、3時間近くかけて病院に到着。私も手放したくない気持ちで先生に引き渡すときには涙があふれてしまってどうしようもなくなってしまっていました。
この日は早朝から夜遅くまでの予定だったので、他の犬も同行させたので、病院に入る前にちょっとだけアンズに負担にならない程度にみんなで散歩いきました。
そしてアンズの手術が始まり、その間は私は病院近辺の公園をハシゴしながら犬達を散歩させていました。
とにかく時間が気になって仕方がありませんでした。
夕方5時30近くに手術が終わり、それから麻酔がさめて自力で呼吸ができたら改めて先生から説明があるとのことだったので再び待機していました。夜の7時30、面会の時間が来ました。
アンズ、頑張りました。
酸素室に移されて、体にはたくさんの管をつけて・・・・私が手を出しても意識はもうろうとしていて反応は特にありませんでした。ただ、時々体を大きく上下して、苦しさを耐えていた感じでした。
とにかく、あと4,5日が感染症、合併症が出やすい期間なのでしばらくは集中治療室に入っての監視体制になるとのことです。まだまだ油断はできないのですが、今、本当にアンズは頑張って耐えてくれています。
元気になって退院したら美味し食べ物たくさんあげるから頑張ってね!
e0149903_959861.jpg

[PR]
by sumianzushun | 2013-02-05 10:13 | 健康 | Comments(6)