カテゴリ:健康( 48 )
ドッグドック
2016年3月22日、朝から全員を引き連れてかかりつけの動物病院へ行ってきました~
そうです、今日は毎年恒例のドッグドックの日!特に大きな抵抗感を示さない我が家の犬達、すんなりと病院の奥へ連れられて行きました(笑)

夕方、全員を迎えに病院へ行ってきました。
今回も血液検査、心電図、エコー、レントゲン、その他もろもろの検査をお願いしていました。スミレとくるみは毎月血液検査しているので、それ以外のものを検査したりと臨機応変に対応してもらいました。

そして結果はと言うと・・・・
スミレ: 
肝臓の数値は相変わらず良くはないですが、とりあえず引き続き投薬治療で経過観察です。
くるみ: 
ちょうど慢性膵炎で、リパーゼの数値がかなり上昇していました。これも私のほうが認識済みだったので、引き続きの投薬治療です。それ以外にはくるみはスミレと同様に胆泥症の症状がでてきたので、これも今後の経過観察となりました。重症化しなければいいのですが・・・
俊:
俊の関節の異常は特に大きな変化はなく、毎日のサプリメントのおかげでそれなりの状態を維持しています。ただ今回は腎臓の機能の数値、尿素窒素の数値が良くなかったので、これに関しては再検査となりました。
アンズ:
そしてアンズ・・・・一番重症でした。それは心臓の肥大化が再び始まってしまいました。3年前に手術をして、投薬もなくなり、一番元気だと自慢していたアンズ、逆流と肥大化の現象が確認され、再び投薬開始となりました。そして腎臓機能も良くない値が出ていました。これに関しては心臓の血流が原因の可能性があるので、只今詳細に関しては外部機関に検査をしてもらっている最中です。こういった可能性はあるとは知っていたのですが、現実を突きつけられるとへこみます。もうあんな苦しい手術は受けさせる気は全くないし、もちろん年齢的にも不可能なので、とにかく残された毎日をアンズとは楽しく過ごすだけです。
まだそこまでひどい状態でもないので、しばらくは投薬でコントロールです。
にしても・・・前回のように呼吸が苦しくなっていく姿をみるのは本当に苦痛なんですよね・・・・アンズ、一緒に頑張って病気と闘っていこうね~
e0149903_19415525.jpg

アユ:
アユは17歳と半年になりました。今はもう寝たきりです。食事も自分で食べることもできないので流動食をシリンジで与えてどうにか頑張ってくれている状態です。
体の毛はほぼ全部抜け落ちて今はもう寝ているだけの状態です。
ただ、美味しいものを口に入れると飲み込んでくれます。まだ飲み込む力はあると言うこと、好きなもの、嫌いなものを食べ分ける判断力はあること・・・・それだけで十分だと思っています。
今はアユが満足な犬生だと思えるように私たちもできる限りの介護をするだけです。

我が家、本当に老犬集団となっています。
病院にお世話なることが多くなって、心配事も増えているけれど、それでも毎日笑顔でみんなで楽しいことをいっぱいしてすごしたいなあ、と思っています。
[PR]
by sumianzushun | 2016-04-01 21:35 | 健康
涼しくなったぞ~
おさぼりブログとなっています。
旅行やお出かけのこと・・・いっぱいたまっています。時間あるときにまとめてアップする予定(頑張るぞ~)

と、その前に、ずーーーーーーーーーーーーーーーっと忙しくて俊のシャンプーをさぼっていた私。人には言えないぐらい長い間シャンプーをさぼっておりました(駄目飼い主です!)
というか、キースホンドって無臭、そして汚れが目立たない・・・・自浄作用がある犬種だと思っているのは私だけでしょうか?それを理由にずっと洗わなかったのであります。ウエスとかキャバは月に2回は綺麗にしないと耐えられないのに、どうしてキースってこんなにきれいでいるんだろうか・・・なんて不思議でたまらない私です。
話がそれてしまいましたが・・・・そんな俊、暑さが増してきたので、気合をいれて洗いましたよ。
キースホンド・・・・本当にシャンプー大変です。プードルとかウエスとかキャバとは比較できないほど大変。ブラシをしていると私でさえも指にたこができるぐらいです。
キースホンドは毛の密度がすごいせいかアンダーコートが毛の中に埋まった感じになっていて抜けおちないでいます。なのでそれなりにブラッシングをしてあげないといけないのですが、ちょっとさぼっていた私。今回まとめてアンダーコートも綺麗に除去しました。
俊は特に毛量が多いこともあって、恐ろしいほどの量が抜けました。
私頑張った、というか、俊頑張った~。
これで少しは涼しくなるよね・・・・
ついでにお腹の毛と脇の毛は見えないので、バリカンで剃ってあげました。
これで頑張って夏乗り切ろうね。

エアコン24時間稼働の我が家、それも25度ぐらい・・・・寒さのあまり体がおかしくなりそうな私・・・・俊がこれで少しでも涼しく感じることになれば我が家は27度ぐらいにして過ごしたいのですが・・・・
e0149903_2020535.jpg


ちなみに、スミレもアンズもアユもくるみも元気です。
アユは目も見えないし足腰もフラフラですが、頑張って過ごしています。目指せ17歳!!
[PR]
by sumianzushun | 2015-07-29 20:31 | 健康
アンズの術後1年検診
3月18日はアンズの心臓手術1年後検診に大学病院まで行ってきました。
昨年の2月4日に手術を受けてあっという間に1年経ちました。投薬治療も終わり、今は一番医者にかからない健康な子になりました。おととしの暮れはアンズが苦しむ姿を見て、私もアンズの死を覚悟しましたが、こんなに元気に回復するとは思ってもいませんでした。奇跡的に数少ない心臓外科のお医者様に出会えたこと、アンズがギリギリまで頑張って持ちこたえてくれたこと・・・今では全てに感謝の気持ちでいっぱいです。あの時手術を受けさせて本当に良かったです。
アンズの手術を担当してくださった先生は4月から動物の循環器系専門の病院を開業されるようです。横浜市で開業されるようなので、もしアンズと同じようなことで悩まれている方がいましたら問い合わせてみるといいかもしれません。

この日は早朝に家を出発して神奈川県藤沢市の大学病院まで車で行ってきました。
アンズを病院に送り届けてからお気に入りの公園に4犬を連れて行ってきました。
この日は春いちばんも吹いて荒れると言われていましたが、午前中はどうにか持ちこたえてくれました。日差しもさして、気持ち良く散歩できました。風があったのでちょっと寒かったですが、みんな久しぶりのお出かけを楽しんでいたみたいです。
e0149903_10313880.jpg

e0149903_10314723.jpg

e0149903_10315540.jpg

e0149903_1032237.jpg


くるみは今のところ投薬をしながら膵臓の数値は落ち着いています。
ただ薬を拒むので飲ませるのが大変ですが、投薬やめたら再び膵炎を起こすので頑張って投薬しております。とりあえず今のところ3週間ほどは順調なのでホットしています。
アユは体調が悪いと震えがあったり、ボーっとする時間が増えたりしていますが、食欲があるので今のところ大丈夫そうです。脳腫瘍が見つかって来月で1年です。アユも頑張って過ごしてくれています。

こうやって全員そろって散歩できること・・・・本当にうれしいです。
これから綺麗な季節・・・もっともっとみんなで一緒に散歩楽しみたいです。
[PR]
by sumianzushun | 2014-03-20 10:45 | 健康
2014年始動です!
あっという間に2013年も終わり2014年に突入しました。

年末まで仕事などでバタバタしていて、31日にに大掃除、スミレと俊を洗って新年を迎えることができました。
近所の毎週参拝している神社で年初の御挨拶をすませて家族、愛犬の健康を祈り新たな一年を始動しました。2013年はたくさんの別れもありましたが、2014年はみんな元気で健やかに過ごしてほしいと願っております。

我が家は年末からくるみが体調悪く、投薬をしながら様子を見ている状態です。幸い下痢も止まり、食欲がでてきてくれたのでホッとしていましたが、今日から再び下痢がはじまってしまいました。とりあえず膵炎がおさまってくれていることを祈る毎日です。くるみを引き取ってから2年少し・・・まだまだ一緒に過ごしたいので頑張ってこの大病を乗り越えてほしい思っています。
アユは本当に奇跡的に頑張ってくれています。一時は体調悪くなりましたがここ最近はとっても元気に過ごしてくれています。今の状態をキープして頑張って病気と闘ってほしいです。
スミレは相変わらず慢性化している肝臓の病気とは気長につきあっております。毎月の検査は慣れっこで病院でも淡々としている良い子ちゃんです。
アンズは去年の今頃、死の手前まで行ったとは思えないほどの回復です。犬の心臓の手術なんで想像もしませんでしたが、改めて医学の進歩はすごいと感じざるをえません。

そして俊・・・・今年9歳を迎えますが、体力の衰えなどは全く感じさせないぐらいのエネルギーの持ち主です。
健康診断も問題がなく、そういった面では一番の親孝行です。
そんな俊が今年は代表で新年の御挨拶です・・・・
e0149903_14291415.jpg


今年もどんな一年になるかはわかりませんがいつまでも元気で楽しく過ごしたいと思っています。
シニアの集団になるといろいろな問題はおきますが、みんながいつまでも楽しく、私も後悔がない日々を送っていきたいと、そう願っております。
仕事もプライベートも頑張りますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by sumianzushun | 2014-01-03 14:48 | 健康
アユ元気です!
2カ月ほどの余命を宣告されたアユ・・・もうすぐで4カ月目に突入します。
時々息が荒くなったりしているもののそれなりに元気に日々過ごしてくれています。
あんまりハードなスケジュールも無理だし、暑さも重なっているのでアユは実家の庭で好きなように走り回ったりすることや、涼しい時に散歩したりとアユのペースでのんびり過ごしています。
副作用で肝臓の数値はあんまり良くはないのですが、それでも食欲もあり、呼びかけにも機敏に反応してくれて家族みんなで元気なアユを嬉しく感じています。

そんなアユの日課は庭で美味しい新鮮野菜を盗むこと・・・・
驚くほど運動音痴なアユ・・・・毎回笑わせてくれています。
こんな元気なアユがいつまでも続けばいいなと願うばかりです・・・・
そして秋になったら再びみんなで紅葉を見にいきたいと思っています。
(下記は私の父親撮影です・・・素晴らしい瞬間を激写です~)

e0149903_214531.jpg

[PR]
by sumianzushun | 2013-08-01 21:10 | 健康
ひとつの節目を迎えて・・・
4月14日にアユが脳腫瘍があると判明してから2カ月たちました。
脳腫瘍の場合は余命は大体2カ月だという宣告もうけました。
それは私たち家族全員にはとっても受け入れがたい事実でありましたが、その宣告の2カ月目が過ぎました。

その後、アユはステロイド剤、痙攣発作抑制する薬(抗てんかん薬)、抗生剤などで大量の薬を服用するようになりました。
やはり体にきつい薬を大量にのむことで副作用に悩まされました。
1.肝臓の数値が急激に悪化したこと
    抗てんかん薬&ステロイド剤は必ずと言っていいほど肝臓の数値を悪化させる副作用があるらしく
    ある程度の数値は仕方がないとのことでした。ただ、あまりに悪化した場合は肝臓を強化する
    薬を別途服用する必要が出てくるとのことでした。
    →スミレの肝臓のALPの数値はアユの1300とは比較にならないほどの悪かったので私的には
      アユの数値はそこまで心配には至りませんでした。
      むしろALPよりもGPT,GOTが悪化していたことに不安を感じていました。
2.膀胱炎になってしまったこと
     頻尿になり、かなりの細菌があることがわかりました。早急に抗生剤を服用して収まりました。
3.目がうつろになってだるそうな感じになってしまいました。
     脳圧を下げる薬の量を若干減らしてみたことで今は上手にコントロールができているみたいです。

この2ヵ月間アユも相当頑張ってくれたと思います。副作用に悩まされましたが、宣告された2カ月を無事迎えました。寝る時間が増えたもののアユは発作もなく普段通りに過ごしてくれています。
私達家族はこの2カ月を無事迎えられたことに安堵しています。その一方で、次なる目標の10月の誕生日まで頑張ってほしいと新たな希望が出てきています。

アユが癌と分かってから、アユの毎日の食事は炭水化物を控え、脂肪分の多い食事に変わりました。主に魚と肉、適度な緑黄色野菜を中心とした食事です。そしてストレスを与えない生活。
これ以外に、キングハナビラ茸の錠剤とオメガ3のサプリメントを服用させています。
実は、このキングハナビラ茸は父親の知り合いの犬が腫瘍があったのですが、これを服用したことで腫瘍が改善されたり、肝臓の数値が改善されたりと大きな効果があったということでした。
ちなみに、食事療法なのかサプリメントの影響かは分かりませんが、アユのGPT、GOTの数値が改善されていました。そして2カ月経過した今もアユは普通に過ごしてくれています。

脳に爆弾を抱えているアユ・・・いつ何が起きてもおかしくない状態ですが、今はアユが体調がよさそうな時を見計らって以前のようにみんなと出かけるようにしています。もちろんアユはバギーで移動ですが、それでもこうやって5犬そろって出かけられることを幸せに感じています。
これからは暑くなって出かけることも少なくなるとは思うのですが、アユが快適に日々を過ごせて笑顔を見せてくれるようにみんなで頑張っていきたいと思っています。
とりあえず2カ月という節目を迎えられたこと・・・・本当にうれしく感じています。

e0149903_22582427.jpg
e0149903_22581674.jpg
e0149903_22584423.jpg
e0149903_22583721.jpg
e0149903_22585833.jpg


追加:
アンズは2月4日に手術をしてから4カ月ほど経ちました。
血栓もなくなり、今は手術前以上に元気になりました。
いつ虹の橋をわたってもおかしくなかったアンズが手術でここまで回復するとは思っていませんでした。
今はうるさいぐらいに元気になったアンズ・・・・命をつないでくれた先生方には毎日感謝の気持ちでいっぱいです。
[PR]
by sumianzushun | 2013-06-14 23:01 | 健康
アユと過ごす時間
脳腫瘍が見つかったアユは、現在ステロイドやてんかんの薬を飲んで症状を緩和しています。
その影響か、やはり寝る時間がふえています。ときどきだるそうな感じはあるものの、発作だけは起こさないで過ごしているのはホットしています。
とは言っても、薬漬けなので喜べはしませんが・・・

そんな中、Lovinaさんにお願いして応援ケーキを作ってもらいました。
アユを囲んで広場で楽しく遊んでいる雰囲気のケーキ、周りにはアユが大好きな食べ物もいっぱい置いてくださいとリクエストをしたら、とっても素敵なケーキが完成しました。
さっそく、アユに「長生きしてね、元気になってね・・・」と願いを込めながらケーキをあげました~
幸い、アユはまだ食欲は旺盛でいっぱい食べてくれます。
e0149903_2292484.jpg


お腹も一杯になったらみんなでドッグランで運動会です~
アンズにとってはサラダバーになっていましたが、俊はとっても嬉しそうに走り回って、スミレは淡々と過ごし、くるみは他の子を観察して、アユはマイペースにあっち行ったり、こっち行ったりしてすごしていました。
e0149903_2210543.jpg


アンズのようにアユには外科手術を施すことは不可能です。
命の期限もあります。正直いまだに私たちは信じられません。でも、現実逃避はできません・・・・今は一日でもアユが長く生きていられるように食事療法に力を入れています。
実は発作が起きて以来、アユは同じ食事を食べていても急激に体重が落ちてきちゃいました。
その原因は・・・・腫瘍がすべて栄養素を吸い取ってしまっていることでした。
なので、ネットで調べて腫瘍を持った犬には何か良いか等を調べました。
腫瘍は炭水化物類を栄養としちゃうので、炭水化物は避けて脂肪分の多い食事が良いといことでした。
今のアユの食事は以前とは全く違って、イワシやマグロ、牛肉、そして緑黄色野菜がメインとなっています。
とにかく発作が起きないように、腫瘍が成長しないように・・・そんなことを願いながら日々すごしています。
疲れやすくなり、睡眠時間が増えたけれど、幸いにも今はとっても食欲があるので、それだけが救いです。いつまでもずっと元気で食べ続けて欲しいと願わざるをえません。

もし脳腫瘍に効果的な食材など知っていたら是非教えてください~
[PR]
by sumianzushun | 2013-05-03 22:34 | 健康
アユ、まだまだ一緒にいてね・・・
4月10日
夜になってアユが嘔吐。しばらくは経過観察。

4月11日
早朝、アユが痙攣のような発作(てんかんのような発作)を起こし病院に緊急搬送。痙攣をしずめる薬、点滴をしながら容体が不安定だったので入院することが決まりました。

4月14日
朝一番で入院していた病院から動物高度医療センターへ移動。諸々の検査を終えて問題がなかったため、全身麻酔をして脳のMRI検査をすることになりました。
午後、検査終了。

最初はてんかんかと思っていましたが、最悪の結果となりました。
脳腫瘍でした。
てんかんはどちらかと言うと若い年齢の犬が発症することがほとんどで、高齢の犬がてんかんになることは少ないみたいです。高齢犬の場合の痙攣発作は脳内の腫瘍を疑うことのが多いとのことです。
アユの場合は手術をしたとしても、腫瘍は完全には切除できないので、必ず再発するとのこと。
仮に手術をしても、週に3回、放射線治療が必要になります。その際は犬の場合は全身麻酔が必要になります。
完治の見込みのない腫瘍切除の手術、全身麻酔による放射線治療・・・・すべて14歳のアユにはかわいそうすぎる治療になります。
アユを子供のように可愛がっている私の両親にとっても辛い現実を突き付けられた感じでした。
私はアンズが死の手前から復活したようにアユにも何らかの奇跡が起こるんじゃないかと思い、その後はネットでいろいろ調べたりもしました。でも、やっぱり脳腫瘍の治療に明るい光はさしませんでした。
しばらくは、どうしてアユが脳腫瘍?まだ家族になってわずかしかたっていないし、アユにはもっと楽しく過ごしてほしいのに、先日まで走り回っていてとても元気だったのに…なぜ?
1cm四方の小さな腫瘍・・・そんなものがアユの体をむしばんでいる、どうにかして撃退したい、アユにはもっと長生きしてほしい・・・アユを生かしたい、それだけしか頭にありませんでした。
でもその一方では、残された犬生、アユが幸せと感じてもらえるように一分、一秒を大切にすごさせないとと思うようにもなりました。
いつか体が動かなくなる・・・そんな時がくるまではできる限り今までのように遊びに連れて行ってあげたいし、美味しいものもたくさんあげたい、たくさん抱っこしてあげたいって思うようになりました。

アユは発作を起こして以来、足腰がフラフラすることも増えてしまいました。今はてんかんの薬と、ステロイドで脳の炎症をおさえているので、アユ自身も体がだるいようで寝てすごすことが多くなりました。幸い食欲はあるのですが、発作を起こす前のようなはつらつとした感じは無くなってしまった感じです。

正直、だるそうなアユを見るのは可愛そうです。脳に住んでいる腫瘍が憎くてたまりません。でも今私たちができることはアユが一日でも長く苦しまないで過ごせるような環境を作ってあげることだと思います。
e0149903_22473886.jpg


4月23日
この日はアンズの手術後の3ヶ月目の検診でした。
病院が藤沢なので、天気も良かったので全員で行ってきました。まずはアンズを病院に預けてから、みんなで大好きな江の島へ行ってきました。アユが歩けないのでいつものように展望台や岩屋のほうへは行けませんでしたが、それでも大好きな散歩道をアユもバギーの中から楽しんでくれていたみたいです。
今は、アユの体調を見ながら、みんなでこうやってお出かけができることが貴重なことだなあと実感しています。いつまでもアユの笑顔をみていたい、いつまでもずっと元気でいてほしい・・・今はそれだけが願いです。
e0149903_224866.jpg
e0149903_22481668.jpg
e0149903_22482375.jpg
e0149903_22483213.jpg


アユのことは突然のことだったし、家族みんながいまだに信じられないでいます。
悲しいという気持ちだけではなく、悔しいという気持ちも大きいです。どうして脳腫瘍なんだろう・・・
とにかく今はアユが楽しかった、幸せだってって思えるような毎日を作ってあげないと・・・・
アユ・・・まだ私達は心の準備できていないし、アユがいない現実は信じられないから、だからまだまだ元気でいてね!!

アンズの検査結果ですが・・・・アンズ順調でした。
ずっと血栓が残っていてサークル内での生活でしたが、やっと先生から散歩は解禁の許しがでました。
本当にうれしかったです。
[PR]
by sumianzushun | 2013-04-24 00:15 | 健康
術後定期検査
e0149903_22383749.jpg


ちなみに・・・・広島に行った時の旅行編・・・PartIIで終わってしまっていますよね・・・・
後日続きも再開しますので、もうちょっとお待ちを~
[PR]
by sumianzushun | 2013-03-01 22:39 | 健康
アンズの経過 2
2月9日・・・・合併症のリスクは術後5日ぐらいまでが一番危ないということでした。
私も土曜日を超えれば一息出来るだろうと信じて毎日お見舞いをしていました。

昨日、赤血球が少なくて輸血をするかどうするかというギリギリのラインにいたアンズ。
今朝は10時過ぎに面会に行きましたが、先生から貧血が続いていたこと、そして3連休で大学病院の人手が少なくなり万が一の緊急事態を考慮して金曜日の夜に緊急で輸血を行ったことを知らされました。
通常ならば35%にならなければいけないのですが、アンズは輸血して28%になりました。それでも当初のギリギリの20%のときと比べれば歯肉や舌の色は大分血色がよくなっていました。
ただ、輸血の影響で膵炎の数値が極度に悪化してしまっていました。先生曰く、輸血の影響なので、膵炎の数値は下がるでしょうとのことでしたが、昨日やっと下がって喜んでいたのもつかの間のことになってしまいました。まだ膵臓自体の数値は悪く、こちらも引き続き経過を見て行かねば行けない状況です。
そして、輸血をしたことで赤血球の値は改善したものの、これから自力で数値を戻せるかが課題になっています。少しづつ減少することになれば、アンズ自体が赤血球を作れない体になっているということで別の検査が必要になるとのことでした。
そして、輸血をすることで血栓のリスクが高まるので、それを予防する薬の投与も始まりました。
そんなことで、昨日の夜から再び酸素室で過ごしているアンズです。
集中治療室からもなかなか出れないアンズ・・・ガラスの中にいるアンズを見て本当に涙があふれちゃいます。本当に可愛そうです。

実は先生も土曜日になれば普通の部屋で面会できると言ってくださっていたので、今回再び集中治療室、それも酸素室での面会・・・かなり凹みました。
何よりも、一日も早くアンズを連れて自宅療養させてあげたいと言う気持ちでいましたが、退院まではまだ時間がかかるんだなあ・・・って再認識しました。
でも、時間がかかってもいいから絶対に生きて帰ってもらいたい・・・・
本当にアンズには体力つけて頑張ってもらいたい・・・・今はそれだけが願いです。

最近、アンズの見舞いやら、気持ちの余裕がなくて、野放し状態になっている他の犬達・・・シャンプーさぼっているので、とっても汚いです。
そんな中かかりつけの獣医でスミレの定期検査・・・・肝臓の数値が悪化していました・・・・
本当にごめんね・・・・ここ最近、アンズの食生活が中心になっていたから肉系の食事に偏っていたもんね・・・・私が落ち込んでいないで、前向きに頑張らないとね~
今は頑張ってスミレの数値を改善させて、アンズも元気に自宅に戻ってもらえるようにできることをやっていこうと思っています。

そしてなんといっても、明日からは仕事復帰ですから・・・・公私混同しないように、仕事はしっかりやらないと!だから一緒に頑張ってアンズも元気になるんだよ~
アンちゃん、絶対にみんなの待つおうちに連れて帰ってあげるからもうしばらく辛抱だよ!
[PR]
by sumianzushun | 2013-02-09 19:41 | 健康