花の都公園
東京に台風が来た日の翌日の7月11日・・・台風一過の青空を狙って花の都公園に行ってきました。
東京は暑かったのですが、山中湖はカラッとした暑さだったので日陰に入ると風もあって涼しかったです。
暑くなってから全員そろってのお出かけがなかったので、今回は久しぶりのそろってのお出かけです。

園内は綺麗な緑がいっぱいで、みんな思い思いに楽しく過ごしたようです。日向は少し暑かったですが、それでもこの時期にしてはたくさん楽しめたようです。
e0149903_6193447.jpg
e0149903_6194290.jpg
e0149903_6194958.jpg


アユは頑張ってくれています。2013年の4月に余命2カ月と言われて、1年以上も頑張ってくれています。
今は目はほとんど見えていません。耳の聞こえも悪くなってきています。小さな発作も頻度がましてきていますが、食欲は旺盛で食べて寝ての生活ですが、元気に過ごしてくれています。

スミレは肝臓の数値が一挙に悪化したものの、先月ぐらいから少しだけ改善しました。とはいっても、正常値の10倍以上の数値なので毎日の投薬は欠かせませんが・・・・
それ以外にも、加齢とともに皮膚病がひどくなり薬浴が欠かせないでいます。耳道も腫れあがっていて耳洗浄も日課となっています。そして失禁も毎日のようになってきて、耳の聞こえも悪くなって・・・・加齢の症状がかなりでていて切なくなってきています。

くるみは慢性膵炎なので、日々の体調の変化が激しいです。下痢と嘔吐の症状が出れば病院に点滴通院をしたり、私が忙しい時は数日入院を繰り返しています。投薬治療も続けているものの、体調が安定せず先日からは薬の種類を変えてみたら、今のところ10日ぐらいは安定してくれています。膵炎は本当に厄介な病気です。

俊は相変わらず元気ですが、俊も9歳・・・・イボができてきたりして、今は窒素凍結療法で除去をしています。ただ先日再び目のフチにイボができていて、組織を採取して検査してみました。針をさして細胞を採取するのですが・・・病院が大好きな俊・・・・どこに注射されようが、目のふちに針を刺されようが全く動じないで淡々としているようです。本当に不思議な変な犬です。

アンズは・・・・心臓手術して以来、薬もなくなり、今は一番手がかからない、健康な犬となっています。
食いしん坊は健在です。

と・・・・そんな具合で動物病院には最低でも週に1度は通っている私です~
老犬ばかりの生活は本当に大変だなあ・・・・と実感する毎日ですが、それでも日々穏やかにみんながすごしてくれることが願いです。
[PR]
by sumianzushun | 2014-09-05 06:36 | 遊び | Comments(0)


<< スミレ12歳、くるみ10歳にな... 南紀の旅 Part III >>